カロバイプラスの口コミから発見!痩せる飲み方を私も実践中!

カロバイプラスを購入前に口コミをチェックしていました。すると、痩せるのみ方を口コミから発見しました。カロバイプラスを私も実践中です!

いろんなダイエット

5ファクターダイエットの方法とは?本当に効果ある?

更新日:

5ファクターダイエットの方法

ダイエット方法には多様な方法がありますが、その一つに5(ファイブ)ファクターダイエットというのがあるのは何かご存知でしたか?

ここでは、5ファクターダイエットの方法や効果、注意点などについてまとめています。
ご興味ある人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

5ファクターダイエットとは、少し変わった名前ですよね。
一日の食事を「5回」にしていることから、「5ファクターダイエット」という名前がつけられました。

ダイエットするには、食事の回数を減らした方が効果的に見えますが、5ファクターダイエットでは、あえて食事の回数を細かく5つに分けて増やすのが特徴です。

「食事の回数を増やしたら、逆に太ってしまうのでは?」と思ってしまいますが、5ファクターダイエットでは、食事内容や時間が決められています。

これを守ることによって、食事の回数が多くても、痩せやすくなるのです。

では、何時に5回食事をとればいいのでしょうか?

まずは、自分が起きている時間帯を大よそ出してみましょう。
その時間を5分割します。

例えば、朝の6時に起きて22時に寝る人であれば、一日16時間起きていることになります。

16時間を5で割ると、3.2。
半端なので3時間で区切るようにします。

食事する時間を、3時間ごとに区切るということです。

7:30
10:30
13:30
16:30
19:30

このような時間帯に、食事をとっていきます。

通常、食事の回数を増やしたら太ってしまいそうなイメージがします。

確かに、5回の食事をたっぷり食べていたら太ります。
ですが、5回の食事で少量を心がけていれば、回数に関係なく、太ることはありません。

5ファクターダイエットでは、食事は何でもいいというわけではありません。

5回の食事のうち、半分は炭水化物をとりいれます。
炭水化物というと、普通ならパンやご飯、麺類など「主食」にあたるものを想像しますが、5ファクターダイエットでいう炭水化物は違います。

5ファクターダイエットで言っている炭水化物は、野菜やフルーツ、豆類から摂取する炭水化物になります。
野菜やフルーツ、豆類から摂取できる糖質を炭水化物として考えます。

お豆や芋類は食物繊維が豊富で、血糖値の上昇もゆるやかにしてくれます。

これがダイエットにも効果的となります。
ご飯やパンなどは、血糖値がグンと上がってしまいます。

ダイエット中は、血糖値が上昇しやすいものは、すすめられません。
血糖値の上昇が緩やかであれば、糖質が脂肪に変わりにくく、太りにくくなれるでしょう。

そして、良質なたんぱく質を豊富にとりましょう。

炭水化物以外では、魚やお肉、大豆製品など、良質なたんぱく質を取り入れることです。
たんぱく質は、体は皮膚の原料となる栄養なので、ダイエット中でも欠かしたくありません。

特にダイエット中は、何かと制限してバランスも悪くなってしまいがち…。
たんぱく質が不足していると、体調も壊しやすいので、不足しないようにしておきましょう。

5ファクターダイエットは、多くの海外セレブも実践している方法です。
減量に成功している人も多いので、あなたも理想の体型を手に入れるために、ぜひ5ファクターダイエットを試してみてくださいね。

韓国で流行っているオルチャンダイエットについては【オルチャンダイエットの方法は?注意点もあり!】を読んでください。

-いろんなダイエット

Copyright© カロバイプラスの口コミから発見!痩せる飲み方を私も実践中! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.