カロバイプラスの口コミから発見!痩せる飲み方を私も実践中!

カロバイプラスを購入前に口コミをチェックしていました。すると、痩せるのみ方を口コミから発見しました。カロバイプラスを私も実践中です!

いろんなダイエット

紙コップダイエットって何?方法はどうするの?

更新日:

紙コップダイエットの方法

あなたは、紙コップダイエットをご存知でしょうか?

紙コップダイエットの発祥の地は、韓国になります。
韓国では、なんでもダイエットに使ってしまうのですね。

さて、具体的に紙コップダイエットとはどういったものなのでしょうか?
早速ご紹介していきます。

紙コップダイエットとは、食事ごとに紙コップを3つ用意します。

ここで使用する紙コップは205mlのものになります。

違うサイズの紙コップでは、正確に効果が期待できない可能性があります。
ですので、紙コップのサイズだけは守りましょう。

紙コップは100均でも売っています。
100均ではダイエットサプリも売っていますよ。

100均で購入できるダイエットサプリについては【100均のダイソーで買えるダイエットサプリがあるの?】を読んでくださいね。

紙コップダイエットというのは、3つの紙コップに食事を分けて盛り付けます。

1つに炭水化物1杯、1つに野菜や果物を1杯、1つにタンパク源となるものを半分盛り付けます。
慣れてきたら夕食のみ、炭水化物を半分に減らします。
基本的な決まりは、これだけです。

基本的な例を挙げます。

◎朝食
炭水化物1杯、野菜や果物1杯、タンパク源0.5杯

◎昼食
炭水化物1杯、野菜や果物1杯、タンパク源0.5杯

◎間食
牛乳200ml、手のひら大の果物(りんごなら1/2個、みかんなら1個、バナナなら1本程度の量)
※牛乳はカルシウム多めがベストです。

◎夕食
炭水化物1杯、野菜や果物1杯、タンパク源0.5杯

ポイントは、ギュッと押し込んだりせず、自然な量を盛り付けます。
このような食事を紙コップで測ったあとは、そのまま食べず、青いお皿や青いトレーに乗せます。

準備は、これで万端です。

あとは、食べるだけなのです。
食べる順番に気をつけると、紙コップダイエットの効果がさらに期待できます。

私も日ごろの食事で行っているのですが、野菜から食べると脂の吸収を抑えることができるのでおすすめです。

また、血糖値も上がりにくくなるため、ダイエット効果が高まります。

さて、紙コップダイエットは、一見とても劇的な効果が現れそうなダイエット法ですが、残念ながらそうでもありません。

やはり、ダイエットは時間をかけて行うものです。
そんな短期間で激やせを求めるということ自体が間違いなのです。

今までの量と、紙コップの量を比べてみてください。

今までの量から比べると、食べる量は確実に減っていると思いますので、慣れるまでは空腹感があるかもしれません。

しかし、逆に慣れてくると、意外と紙コップダイエットでの食事でも、しっかりと食べられているように感じるのです。
慣れというのは不思議なものですよね。

外食などで、こういったダイエットをするのは難しいという場合は、できるだけGI値の低い炭水化物を選ぶようにするといいですよ。
例えば、精米されているお米ではなく、玄米を食べる・・・などといった工夫をすることで、多少食べ過ぎても自宅でコントロールすればOKです。

もっとストイックに行いたいという方は、日頃から玄米などを食べるのもありですね。

-いろんなダイエット

Copyright© カロバイプラスの口コミから発見!痩せる飲み方を私も実践中! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.